ssjadmin

安全管理体制の構築

施設/ 団体・学校に求められるスポーツセーフティーアクション

NPO法人スポーツセーフティージャパンでは、スポーツ現場に関わる全ての人を選手/ 家族、指導者/ 教員、そして施設/ 団体・学校と3者に分けてスポーツセーフティートライアングルと唱えています。 今回の記事では、施設/ 団体・学校に求め...
安全管理体制の構築

指導者/ 教員に求められるスポーツセーフティーアクション

NPO法人スポーツセーフティージャパンでは、スポーツ現場に関わる全ての人を選手/ 家族、指導者/ 教員、そして施設/ 団体・学校と3者に分けてスポーツセーフティートライアングルと唱えています。 今回の記事では、指導者/ 教員に求められ...
安全管理体制の構築

選手/ 家族に求められるスポーツセーフティーアクション

NPO法人スポーツセーフティージャパンでは、スポーツ現場に関わる全ての人を選手/ 家族、指導者/ 教員、そして施設/ 団体・学校と3者に分けてスポーツセーフティートライアングルと唱えています。 今回の記事では、選手/ 家族に求められる...
安全管理体制の構築

誰がスポーツが安全に行える環境にするためにアクションを起こすのか?

スポーツが安全に行える環境にするためのアクションは、誰か一人が起こせば安全を確保できるわけではありません。 NPO法人スポーツセーフティージャパンでは、スポーツ現場に関わる全ての人がアクションを起こす必要があると考えています。 ...
安全管理体制の構築

スポーツセーフティーアクション③: 整える(体制)

スポーツが安全に行える「環境」にするために必要なアクションの1つは、体制を「整える」ことです。 今回の記事では、NPO法人スポーツセーフティージャパンが唱えているスポーツセーフティーアクションの1つである「整える(体制)」について説明...
安全管理体制の構築

スポーツセーフティーアクション②: 備える(物)

スポーツが安全に行える「環境」にするために必要なアクションの1つは、モノを「備える」ことです。 今回の記事では、NPO法人スポーツセーフティージャパンが唱えているスポーツセーフティーアクションの1つである「備える(物)」について説明し...
安全管理体制の構築

スポーツセーフティーアクション①: 知る(ヒト)

スポーツが安全に行える「環境」にするために必要なアクションの1つは、「知る」ことです。 今回の記事では、NPO法人スポーツセーフティージャパンが唱えているスポーツセーフティーアクションの1つである「知る(ヒト)」について説明していきた...
安全管理体制の構築

スポーツ基本法の基本理念に「安全の確保」が明記

スポーツは「安全」が大前提ということは、スポーツ基本法の基本理念に明記されている点で示されています。 スポーツ基本法の基本理念には、 スポーツは、スポーツを行う者の心身の健康の保持増進及び安全の確保が図られるよう推進されなければなら...
安全管理体制の構築

スポーツが安全に行える環境にするために必要なアクションとは?

スポーツが安全に行える「環境」にするためには、 スポーツの現場に関わる全ての人が正しい知識を身につけ、それぞれがアクションを起こすこと が求められるとスポーツセーフティージャパンでは考えています。 スポーツが安全に行える「環境」の...
安全管理体制の構築

スポーツセーフティーとは?

スポーツセーフティーとは? 「スポーツセーフティー」とは、スポーツを安全に行える「環境」のことを意味しています。 スポーツの現場で起こる事故の多くは、避けるまたは防ぐことが可能だと言われています。 事故が起きてからの対...
タイトルとURLをコピーしました